式台・框

家の顔とも言われる玄関で一番最初に目に付く式台・框。
伝統的な日本家屋の玄関には、式台・框は欠かすことのできない建具です。
啓伸では、日本伝統の風格あふれる、無垢の和風式台、框を製作しています。

日本家屋の顔 式台・框

家の中で一番に人を迎える場所である玄関。最初に足を踏み入れる式台・框は(しきだい・かまち)は、日本家屋には欠かせないものです。

家の入り口として、一番最初に目に付く式台・框。和風の無垢の木目や、風格高い無垢板だからこその伝統美の演出が、家全体の印象を作ります。

近年は純和風な家屋が少なくなってきたこともあり、伝統的な式台、框を製作する所も減ってきましたが、格式高い日本家屋の顔とも言える式台・框をこれからも製造していきます。

タモ、桜から製作しています

式台・框は、主に以下の木から作っています。

タモ

タモ
長さ サイズ(mm)
2000×90×150
3000×90×150
式台 2000×55×400
式台 3000×55×400

桜
長さ サイズ(mm)
2000×90×150
3000×90×150
式台 2000×55×400
式台 3000×55×400

ご要望を受けてオリジナルデザインも製作します

オリジナルサイズにも対応して製作いたします。ご要望のサイズ等を簡単な図面でご指定ください。お電話等で詳細なご要望をお伺いし製作させて頂きます。

お気軽にお問合せください。